村上春樹風に語る結婚式

人気記事ランキング

ホーム > 注目 > 興行ビザとお酒

興行ビザとお酒

興行ビザで来日している私は、興行という特殊な仕事ゆえに長期のビザはなかなかもらえません。その代わり、日本各地に仕事で出向く機会はおおく、その分、地域の日本人と交流がもてます。興行ビザとは、報酬をもらって日本で興行の仕事をする際に必要なビザです。

私はお酒が好きなのでよくお酒を飲みます。日本酒、ウイスキー、焼酎、ワイン、どんな種類の酒も私は好きです。ただし、お酒の味は好きでも量はたくさん飲める方ではないので、少ない飲酒量で満足してしまいます。ビールならば缶ビール一本くらいしか飲めません。大ジョッキでビールを飲んでいる人を見ると、私は感心します。

ただ、私はその分酒のつまみは好きなので様々なものを食べます。私は揚げ物が好きなのでよく食べます。昨日もカキフライとコロッケを家で日本人の妻に揚げてもらいその付け合せキャベツの千切りがついたものをつまみにビールを飲みました。ビールは缶ビールを妻と二人で半分ずつ飲みました。妻はそれほどお酒が強くないのでビールをコップ一杯飲むと顔が赤くなります。

日本人の妻は、時折、在留資格を日本人の配偶者にしたらどうかと勧めます。それも良いのですが、わたしは興行という仕事に誇りがあるので、もう少し興行ビザでいるつもりです。以上、興行ビザとは、でした。


タグ :